お知らせ

新潟市南区で「プライベートジム」はじめます!

こんにちは、院長・五十嵐です。

 

突然ですが「プライベートジム」はじめます。

 

現在私は、高校野球部でトレーニングコーチをしています。

 

そんな関係もあり、お客さまから

 

「ここで筋トレ教えてくれないの?」

 

と言われることが増えてきました。

 

さらに私が、

 

「姿勢を良くしたい」

 

と聞かれれば、

 

「筋トレするといいですよ」

 

と答えているので、話がそんな流れになってしまいます。

 

では、なぜ筋トレで姿勢が良くなるのか理由を説明します。

 

 

筋トレで姿勢が良くなる理由

店名が「肩こりや」なので、7、8割は肩こりのお客さまです。

 

その肩こりのお客さまをみていると「巻き肩」の人がものすごく多いです。

 

巻き肩とは猫背のことで、肩が前に出て背中が丸くなってしまうこと。

 

このようなかたは、胸の筋肉が縮んで肩が前に引っ張り出され、背中の筋肉が上手く使えていません。

 

さらに背中が丸くなるのに合わせ骨盤が後傾してしまいます。

 

筋トレで最も大切なのは、正しいフォームです。

 

正しいフォームは背中の筋肉を使い胸を張り、骨盤をやや前傾にします。

 

すなわち、巻き肩とは反対の姿勢をとります。

 

上のイラストでいえば、前者が右、後者が左です。

 

この姿勢を維持しながら筋トレをすることは、巻き肩矯正にはもってこいなんです。

 

トレーニングで正しいフォームを維持することは、正しい姿勢を意識することにつながります。

 

そして継続すれば、おのずと良い姿勢が習慣化されます。

 

※「肩こりや」でのリラクゼーションは今まで通りです。

なお、こちらのほうからトレーニングを勧めることはいたしませんのでご安心ください。